×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


工具の使用感

ボッシュ PMR−500
最近発売されたボッシュのラミネートトリマーPMR−500を購入しましたので、その仕様などに関し、ちょっとレポートしてみます

購入価格は、あるHCの特売で、1万円弱でした。
 
これが付属品
トリマーガイド、ストレートガイド、テンプレートガイドそしてストレートビットが1本
この他に、スパナが一丁あります。
トリマーガイドとストレートガイドはそれなりの物なのですが、問題はご覧のテンプレートガイド・・・薄い鉄板をプレスしただけの物・・・私の持っている安物トリマーの方がもっとしっかりした物が付いていたのに。
あるサイトによると、代替え使用できる物もあるようですが、取りあえずはこれで我慢・・・と言っても使用頻度は少ないのですがね。
テンプレートに強く押しつけるとゆがみそうな気もしますので、・・・これも要らぬ心配かも
このトリマー・・・配線が本体横からでていて、スイッチもご覧の位置にあるため、写真のように逆立ち状態で縦置き出来ます
と言うことは、ビット交換の際にこの状態で手軽に交換できるという物

この辺はよく考えてますね。
これは上下の微調整ダイアル
大きな調整はシューベースのパッチンクリップを緩めて
細かい調整はこのダイアル・・・思ったより軽く回り、微調整が簡単に出来ますね。
良い感じです
写真の赤い部分は、スピンドルロックボタン・・・これを押した状態にすれば軸が固定されますので、ビットの交換は、スパナ一丁だけで簡単に出来ます。
それにベースプレートの彫り込み・・・手で押さえやすいように工夫されてますね。
 
こちらは、バーモントアメリカンのビスケットカッターに取り付けた様子・・・軸のぶれによる振動はどんな物か試しに・・・安物トリマーと違って振動、騒音とも少ないですね。
ただ、ベースプレートの取り付け穴が合う場所にないため、新たに加工する必要がありましたけど。
ちょっと使いにくいのは、ご覧の電源コード・・・ちょっと太くて堅いですね。
500Wなのですから、オーバースペック気味で、取り回しにくいですね。
まっ、その他はこれという不満点もなく買って良かったなと思える一品でした。
オプションパーツ類の記載はなかったのですが、あるサイトで互換性のある物が紹介されていましたので、6.35ミリのコレットコーンとコレットナットだけ入手済みです。
ボッシュはパーツが安くて良いですね・・・それぞれ260円でした。

参考にさせていただいたサイトはこちらです
http://blog.artisan.boy.jp/?eid=399804#sequel


トップへ
戻る